アラウーノ パナソニック電工

アラウーノのことで、ブログその他、口コミサイトで色々と調べていますと、面白いことにアラウーノがtotoさんの製品であると勘違いしていらっしゃる方が多いようです。totoさんの製品と間違えるのは、やはりトイレと言えば、totoという従来からのイメージが強いのでしょう。アラウーノは松下電工 、ナショナル、すなわち現在はパナソニック電工の商品になりますが最近では、工事費を無料にするなど、激安の販売店も増えてきました。激安だからといって決して商品が悪い訳ではありませんので安心できます。

スポンサードリンク

パナソニック電工は、住宅設備や照明、そして電気設備などの分野も得意としているところであります。また、Nationalの創業時から、アイデアの創出を強烈に支持してきた企業です。

その流れ、新しいアイデア創出作業から生まれたのが、現在、大ヒット中、「アラウーノ」です。
「アラウーノ」は主婦のトイレ掃除の手間を無くし、そして掃除時間を解放してくれました。

私たちは、今まで以上に豊かな生活を楽しみたいものですね。

そういえば、totoさんのトイレとの間違いからの話ですが、ブランドの間違いで、過去にも似たような例は沢山あります。

例えば、ポータブルのカセットデッキがすべてウォークマンになっていたような現象でしょか。ウォークマンの商標権はSONYにありますが、これがパナソニックの製品でも多くの人がウォークマンと言っていました。

「アラウーノ」のアイデア創出で思い出しますのは、パナソニック電工、ナショナルの創業者である、故、松下幸之助氏のあるエピソードです。

パナソニック電工(旧松下電工)は前述しましたように創業時よりアイデアの創出に力を入れてきました。これは世界的な企業であるトヨタ等でも同じ事が言えます。

ある日、パナソニック電工(旧松下電工)の幹部社員が、故、松下幸之助氏に次のような事を提言したそうです。「松下社長、社員からのアイデアの創出制度は良いのですが、皆、どうでも良いようなアイデアばかりで、社員への無駄なお金の出費です」と。

これに対し、故、松下幸之助氏は、この幹部社員に一喝、
「馬鹿なアイデアも出せない人が、どうやって優れたアイデアを創出すること出来ることができるのか!」と、言ったそうです。

スポンサードリンク

アラウーノから少し話がそれますが、ここで私の知り合いの話をします。

私の知り合いはSONYの工場で働いていました。
朝から深夜遅くまでの残業のもの凄く忙しい時期です。これはトヨタなどでも同じです。

私が、その知り合いから聞いて驚いたのは、その知り合いが働いていたSONYの工場では、現場の社員からアイデアの募集は一切していない、ということでした。何年も働いていて、です。

各企業には、それぞれ考え方の違いはありますが、パナソニック電工や世界のトヨタがあれだけ現場からのアイデアを大事にしている中で、本当に驚いた話でした。

私はその話を聞いた時に、SONYさんはどうかしている、大丈夫なのか?何故、現場の声を吸い上げないのか?・・・と思っていましたが、2009年現在の工場閉鎖が相次ぐ状況に至っています。

これは経済危機の影響もありますが、国際競争の中で、特許料、ビジネスモデル特許料がアメリカにどんどん吸われていっている現状から考えますと、現場のアイデアを大切にしていない有名企業があるとは、日本の企業として信じられないことだと思いました。

toire2.jpg

パナソニック電工のアラウーノが、現在、大ヒットしている理由は、主婦からトイレ掃除の手間、そして悩みを解放してあげ、さらに大切な時間を節約させてあげることなどに成功したからでしょう。

アラウーノに限らず、どんな製品でもそうなのですが、人の困っていることに対し、その悩みを解決してあげる、また、時間を短縮させてあげる、このようなアイデア発想は、いつの時代も大切なことです。

お客様の心理がマーケティングです。
そして、お客様は時間を買っています。
さらに、お客様の心理は刻々と動き、
進化し続けています・・・。

現在、大ヒット中のアラウーノ、そして、掃除機、洗濯機など、すべて主婦の仕事の時間を短縮してくれました。そして、普段の生活の中での悩み事も次々に解決していってくれました。

SONYさんも他の分野でもっと頑張って欲しいのですが、今後もパナソニック電工は、新しいアイデアで、私たちの生活をより豊かにしていってくれることでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

アラウーノ激安価格:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/arau-no/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。