ビジネスのマナーは電話対応の言葉使いを始め、手紙の宛名の書き方など検定テストがあるほど多くあります。専門講座などでビジネスマナーをマスターすればインストラクターにもなれます。良く席順などで迷われる方もいらっしゃいますが、身だしなみなどを始め職場の人間関係にもつながってきますのでタウンページのようにビジネスマナーを解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ビジネスマナー

ビジネスでは、あらゆる場面で相手に好感を与える言葉使いや作法等がビジネスマナーです。ビジネスマナーは取引先などの社会の中で気持ちよくビジネスを進めていくことが出来ますし、職場の人間関係にも影響してきます。

ビジネスマナーの重要さは、お客様などからクレームの約55%が「接客態度の悪さから発生している」という統計からも明らかにその重要性が理解して頂けると思います。ビジネスのプロセスの中で常に商談相手と共に、上司や部下に対しても、お互いに気持ちの良い取引や人間関係、そしてビジネス展開を進めていきたいものですよね。

ビジネスの場において、仕事を段取りよくスムーズに進めていくためには、マナーを守った言動や行動を含め、ビジネスの常識、つまりビジネスマナーをしっかりマスターして自分のビジネススタイルを完成させましょう。

ビジネスの基本は、第一印象で全てが決まる場合があります。態度や表情、髪型、服装、オーラなど、その人の第一印象を決定付ける要素はいくつもありますが、知識を身につければすぐにでもマスターしていけます。取引相手等に良い印象を与えるためには、第3者の目で自分や相手の立場を見つめてみれば、どうすれば良いのか見えてくるはずです。

第一印象の次に大事な事は挨拶です。普段、私たちが何気なくしている挨拶は、実はコミュニケーションを深める上で、とても重要な要素の一つなのです。挨拶の仕方やその雰囲気等により、相手の精神状態が理解できたり、お互いの状況を把握することも出来る大切なコミュニケーションツールですよね。

私たちは自分から積極的に挨拶することにより、お客様にも好印象を与えます。挨拶と同じでコミュニケーションの際には、明るい笑顔がとても重要です。

笑顔のない顔で接しても決して良い印象を相手に与えることは出来ませんので、人と話をする時には、いつも笑顔で気持ち良く行動することを心がけましょう。ここまで、第一印象と笑顔についてお話させて頂きましたが、もう一つ大事な基本的な要素があります。それは気持ちの良い「返事」です。気持ちの良い、「挨拶」「笑顔」「返事」。この3つの基本を今日は覚えて実行するようにしましょうね。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ビジネスマナー:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/bijinesumana/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。