英検2級と準2級

英検の2級と準2級は、2級が高校卒業レベルです。そして、「日常生活や健康に必要な英語(えいご)を理解し特に口頭(こうとう)で表現できること」で、準2級は高校の中級レベルで「日常に必用な平易な英語を理解し、特に口頭で表現できる」とされています。

スポンサードリンク

特に準2級以上を取得することによる利点は高等学校卒業程度認定試験の英語科目が免除となる資格となっていることです。英語検定の2級と準2級以下の級は、中学校や高等学校の「学習指導要領」というものを合格ラインの基準にしております。

この英検2級と準2級に、あなたが合格し良い結果を出す為には、長文を読めるようになることはもちろんのことと、リスニングの早さにも慣れる必要があります。従いまして、あなたが英検の2級と準2級に合格の為には、この2つを克服しますとと飛躍的に合格の確率が上がることになります。

例えば、Japan Times(ジャパンタイムス)の記事の訳と暗記、及び単語や英語のエッセイの訳と暗記と単語、仮定法までの文法問題衆の理解、そして簡単な英語小説の訳と暗記と単語テストなどが、とても効果的でしょう。塾などに通ったり、英検のセミナーに行っても良いですが、教本などの参考書はもちろん、過去問、問題集などもしっかり取り組みましょう。

スポンサードリンク

尚、セミナーの情報などは、英検関連の掲示板のスレッドで探せば、詳しく書いてあることも多いですから、それらを参考にしても良いでしょう。

英検2級と準2級は、高校卒業程度の英語レベルとも言われていますが、あなたが英語を通常に学んでいるだけ、というのでは、中々合格への道は難しいでしょう。

英検の2級と準2級などの級を持っていると、一つの利点としましては、大学・高校での入学試験や進学に対する優遇措置をとる学校もありまして、級を取るその数は年々増え続けているのが現状です。その一方で一部では、英検の2級、準2級の合格者の中に実力のバラツキが見られる、という意見も多々あります。

英検の2級と準2級は、高校レベルとされていることもありまして、高校在学中にかなり勉強して受験する学生も多いようです。2008年現在で、受験者数は、やや減ってきていますが、全部の級を併せて250万人程度の受験トライがあるようです。遅くても来年の2009年までには、是非、良い結果を出したいですよね。尚、合否については速報がありますから、それを利用しましょうね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

英検三級~一級準一級:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/eikennsannkyuu/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。