日本道路公団ETC、そして車載器の解説。etcの車載器は高速道路で使用しますが、無料のものもあります。また、通勤割引や、深夜割引、そしてカードはマイレージにも使えます。etcカードの比較では、セゾンカードやパナソニックカードなども人気があるようです。etcは全国のオートバックスなどで取り付け購入可能です。また裏技など良く聞かれますがそんなにないと思います。

スポンサードリンク

ETC車載器年会費無料のカードなど

ETC車載器無線通信システムとは「ETC」は、Electronic Toll Collection Systemの略で、国土交通省が推進する高速道路交通システムの1種のノンストップ自動料金収受システムのことです。

あなたが有料道路を通行する際に、料金所で停止をして料金の収受を行うことをなくすために車に取り付けたETC無線通信システムと料金所のシステムとの間で、必要なデータの交信を自動で行い、料金の決済が可能になります。

ちなみに、このETCは「財団法人 道路システム高度化推進機構」の登録商標となっています。2007年11月現在で、二輪車(バイク)や車に類型2000万台以上のETC車載器が取り付けられており、利用率は70%を越えるに至っています。オートバックス等で購入、取り付けをされる方も多いです。

ETC車載器の利用は、ETC車載器の着いた車両にETCカードを差し込み、ETCカードが認証された時にETC利用が可能になります。決済の手段はこの差し込んだETCカードによる情報で行われます。

ETC車載器でカードが認証されない場合は、ETC専用のレーンを通行しようとしても開閉バーが開かない、と言うことになります。ETCカートの認証ができていない場合や通信に異常があった場合には、
当然ですが、一般又は一般/ETCレーンを通ることになります。

ETCシステムでのETCゲートの通過は、時速80km/Hでも可能なように設計されていますが、通信余の電磁波をアマチュア無線などと共用しているために、カードの差し忘れ・認証の不備・混信などの通信不良で開閉ゲートが開かない場合があり得ますので、時速20kmで通過するように定められています。また一旦停止を必要とするスマートインターチェンジの実験も行われています。

尚、etcカードによるマイレージや通勤割引などもあります。
etcカードの比較では、セゾンカードやパナソニックなども口コミでは人気があるようです。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ETC車載器年会費無料のカードなど:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/etcsyasaiki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。