ゴルフスイング アドレス基本

ゴルフスイングアドレスから始まりますよね。アドレスとはゴルフでスタンスを取り、クラブを構えて打つ姿勢を取ることをいいます。

スポンサードリンク

基本的に、正しいアドレスが行われませんと、正しいゴルフスイングにつながっていきません。正しいアドレス、構えは、ゴルフスイングの基本姿勢になります。あなたがスイングする前に正しい構えをしなかった場合は必ずミスが出てくるのは、当然のこととなります。

あなたが何回でも同じスイングを繰り返すためには、ゴルフのスイングはシンプルである必要がありますので以下に基本を書きますね。アドレスの基本ですが、順番に7項目書きます。

1.スタンスは肩幅に開きます。
2.膝は軽く曲げます。さらに膝はリラックスして柔らかく構えるようにします。
3.お尻を少し突き出す感じにすれば、体と腕の間にゆとりができまして、
スムースにスイングできるようになります。
4.軽く会釈をする程度の前傾姿勢を作ります。
5.体重ですが、ややつま先よりに置きます。
6.腕は常にリラックスして構えます。
7.肩・腰・足の基本ラインですが、ターゲットのラインと平行にします。

スポンサードリンク

次はゴルフスイングの基本について以下に説明します。

人間の体の自然な動きの中から、ボールをより遠くへ、そして目的の場所へあなたが、より正確に飛ばすための要素をまとめたものが、フォーアームローテーションと呼ばれるもの(一連の動作)です。スイングモーションは、体の動きと腕の動きの2つに分かれています。

さらに、体の動きはショルダーターン(肩の回転)とウエイトシフト(体重移動)に、腕の動きはォーアームローテーション(前腕の回転)とヒンジング(肘の折り畳み)に分けられています。

ショルダーターンとは肩の回転を言いまして、バックスイングでは右に、フォワードスイングでは左に肩を回転させます。肩と背骨のラインが作るTの字を崩さずに回転させるのがゴルフスイングの基本ですので、しっかりと覚えておいてくださいね。何事も「シンプルに覚える」ことが大事です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ゴルフスイング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/gorufusuinngu/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。