トイレのしつけ

犬のしつけで最も気をつけるのはトイレのしつけではないですか?実は、犬は「排泄場所と寝る場所を分けて生活する習性があります。
ですので、しつけは比較的容易に可能です。

スポンサードリンク

通常犬は、食後や遊んだ後、そして目覚めた時に排泄(トイレ)に行くことがい多いのです。
見ていて、落ち着きが無いと判断したら、「おしっこ」や「うんち」と声かけをしましょう。そしてその後、トイレに誘ってあげましょうね。トイレの場所は必ず決めておきます。

愛犬の尿の匂いがついたものを残しておくと誘導しやすくなります。サークルでトイレトレーニングでする場合は排泄したのを確認してから出すようにします。必ず褒めてあげてくださいね。それからサークルから出して遊ばせてあげます。おおよそ30分程度遊ばせたら、再度サークルに入れて排泄させるようにします。

スポンサードリンク

上手に出来たら大げさなくらい褒めてあげると良いです。これは効果があります。
あなたの愛犬は、「トイレで排泄する→褒められる→嬉しい→また誘導された場所で排泄する」と認識します。おおよそ1ヶ月程しますと、トイレ=トイレシーツでしか排泄しなくなってきます。

サークルから出して自由に遊んでいる時は部屋の数箇所にトイレシーツを置くと失敗しにくくなりますよ。あなたの愛犬のトイレのしつけは、早ければ一週間ぐらい。遅くても2~3ヶ月で出来るようになりますから安心してください。

もしトイレ以外の場所でしてしまったら消毒をし、臭いを完全に消してくださいね。ホームセンター等で売っている消毒剤等でかまいません。犬は嗅覚が鋭いですから、また同じ場所にしてしまうことがあります。犬は残念ながらトイレ以外の場所で排泄したことを、
もし、あなたが叱かっても人間と違い理解できないのです。

ですから、上手くできた時に「褒める」事で必ず出来るようになりますから、
あきらめずに根気よく続けてみてください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

犬のしつけの教室・噛むなど:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/inunositukekyousitu/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。