メニエール病の症状と治療

メニエール病の症状と治療につきましては、前ページにて、おおざっぱですが解説させて頂きましたが、主な症状としましては、めまいや片耳の耳鳴り、耳の閉塞感や難聴、頭痛や吐き気や嘔吐などです。様々な治療を受けたり、メニエール病の治療に関する本で知識を吸収される方も多いようです。しかしながら、多くの関連書籍を読んだり、色々な治療をしても、なかなか回復してこない方もいます。また宗教などに走る方もいます。宗教を否定する訳ではありませんが、心の問題は否定出来ないでしょう。

スポンサードリンク

心の問題と書きましが、心の問題とは、すなわち潜在意識のことです。近年になり日本でも、この潜在意識の応用による治療法的なことも一部で行われてくるようになりました。

しかしながら、西洋医学では薬での治療が主な為、通常の専門医がいる病院でも、この心の問題を解決させるのは、なかなか難しいかも知れません。


メニエール病は、めまいなども多いのですが、私たちが普段生活する中で、この「めまい」というのは、健康な方でも一度や二度は経験しているものです。

この、「めまい」が、どういう精神状態でおきるのか?ということについて、精神身体医学的な見地から解決していく方法も考えられますし、今後は日本でも、このような治療法が少しずつでも広がっていくことでしょう。

精神的なものが原因で病気になっている場合に、多く方に共通していることがあります。精神医学的に考えますと、健康体の方に比べ、笑いが少ない、また、感謝が少ない、という点は否めないではないでしょうか。

笑いの効果というのは、最近でも癌細胞を攻撃するキラー細胞が増える、ということが科学的にも、わかってきていますが、その他、様々な病気に対しても効果はあります。

これは、有名な、聖マリアンナ病院などでも実行している、という記事を過去に読んだことがありますが、笑いを多くすることで、様々な症状回復に効果があるのでしたら、実行していかない手はないでしょう。

スポンサードリンク

最近では「笑い療法士」という資格がありまして、精神科の専門医の先生でも、この資格にチャレンジし、同時に医療現場でも実践し、多くの悩める患者さんへ、かなりの治療実績を挙げていらっしゃる先生がいるようです。

このように、科学的に解明されてきたものについては、社会的にも認められている医師でも、やっと、その手法を取り入られるようになってきました。

特に、日本人の学識者の場合は、科学的に解明されていなければ認めない、という風潮が多い中で、このような医師が増えてくることは非常に良い傾向と言えるでしょう。治療効果を実際に現場で上げているのですから。

笑い、だけでなく、科学的に解明されていない治療方法は、もっと沢山あります。催眠療法などもその一種でしょう。しかしながら、この催眠療法につきましても、正しい治療を施せばかなりの効果があります。

健康な方の心の特徴としましては、自信と精神的な健康思念を持っています。逆に今、不健康の場合は、怒りや不安の心がある状態です。

menie-rubyou2.jpg

近年になりまして日本に輸入されてきました、NLPなどの手法、考え方、また、ニューソート的な考え方、その他もろもろ、それらを取り入れていくことにより、精神的な病気が回復、また完治したという例は後を絶ちません。

私たちの国である日本もアメリカなどの先進国に遅れを取らないよう、良いものは、良い、ということで国も後押しして欲しいものですが、法律的な問題もありますので公的には現在の制度では無理でしょう。

しかしながら、メニエール病が現在、国から難病指定され、科学的に解明できないものでも、効果的な治療方法が存在している、ということを伝えたい為に、今回はこのようなお話をさせて頂きました。

メニエール病と戦いながら、その症状に対して悩まれる方へ、少しでも回復の為の知恵の一助となれば幸いです。

医師の指示に従い、薬などの服用も大切ですが、食生活も気を付け、また正しい生活習慣をしていくことにも心がけたいものですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

メニエール病:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/menie-rubyou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。