猫の画像や種類

猫の画像をWEBで検索しますと、様々な面白い画像を見ることが出来ます。笑っている猫とかは、どう見ても画像加工しているようですが。猫の種類はご存じの通り海外など種類が豊富です。前ページでご紹介しましたラグドールも大変人気のある猫の種類です。里親などもブリーダーなどの個人のブログやペットの販売店などでも募集を良くみかけます。猫は人間に癒しを与えてくれる動物ですのでPCの壁紙などに使われる方も多いようですね。ペットショップに先日行きましたが、猫の関連雑貨グッズも豊富に販売されていましたが見るだけでも楽しいですね。

スポンサードリンク

猫の、かわいい写真や動画が撮れたら、その画像も最近はWEB上でも人気がありますので、WEB上の写真画像ショップなどで販売してみても楽しいでしょう。

日本だけに限らず、海外におきましても、猫も含めましてペット需要が非常に高くなっています。特に日本人は猫は大好きですよね。招き猫が、その代表格だと思いますが、マンガになったり、色々なところで猫は登場してきます。

ネコの種類ですが図鑑を見ても非常に多くあります。中でも日本人に人気の猫は、前ページでご紹介しましたラグドールをはじめ、その他では、シャム猫やペルシャ猫は昔から人気が高い猫です。

シャム猫やペルシャ猫の他には、アメリカンショートヘアー、スコティッシュフォールド、ロシアンブルー、アビシニアンなども世界的に人気が高い種類ですが、性格は少しきついとか穏やかですとか様々です。

日本では昔から三毛猫は有名ですが、現在では、ジャパニーズボブテイルという、アメリカの猫と日本の三毛猫とかけあわせて生まれた猫もいます。

人間は、なるべく遠い血の人と結婚すると優秀な子供が生まれるという説もありますが、猫や動物は、知能とは限りませんが、何かがあてはまる場合もあるかも知れませんね。今後が楽しみです。

さて、かわいい猫でも年齢と共に寿命がありますし、病気になる場合もあります。ここからは、猫の病気や避妊などについて解説させて頂きたいと思います。

スポンサードリンク

軽い便秘などでしたら、まだ良いのですが、腎不全や、膀胱炎、血尿が出るなどの症状、また、嘔吐が続き吐くなどや食欲不振が続くなど、なにか普段と違う様子の時は、なるべく早めに獣医さんに診てもらいましょう。伝染病のワクチン接種についても同様です。

また、避妊手術、去勢手術の場合も獣医さんの仕事になりますが、電話帳で調べて予算とも相談しながら慎重に決めましょう。

猫の避妊や去勢手術について以下に書きます。

猫用の避妊ピルというのは海外製ではあるようですが、日本ではまだないようです。ですから、猫の避妊手術になりまして、動物病院に連れていくことになります。

neko2.jpg

ボランティア団体で「不幸な犬猫をなくすネットワーク」というところがあります。そこでは不妊(避妊手術)、去勢手術キャンペーンを行っています。

このキャンペーンでは、病院での通常料金を安くしての奉仕活動を行っています。キャンペーン料金は現在、メスは10500円(発情中含)、オスの場合は5500円です。

手術料や入院費も含まれていますので、かなりお値打ちだと思います。東京、神奈川の方は利用すると良いですね。


なお、他の地域の方は、前述しましたように通常の動物病院になりますので電話帳などで調べましょう。

最近ではペット保険とうものも登場してきています。手術など高額になる場合もなきにしもあらずですので、急な出費を減らす為にもペット保険に加入しておいても安心です。

人間同様、ペットも家族の一員です。

私たち人間も毎日の食生活や生活習慣に対し気を使うことも必要ですが、ペットに対しても健康で長寿の為に、食生活や予防接種などにも気をつけてあげたいものですね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ラグドール:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/ragudo-ru/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。