ダイソン ハンディクリーナー dayson ルート6 dc16

ダイソン(dyson)の掃除機に「ダイソン ルート6 dc16」というシリーズのハンディクリーナーがあります。ダイソンといえば、特許技術のルートサイクロンテクノロジーで、「吸引力が落ちない」ということで、テレビショッピングなどの通販やなどでも有名な掃除機メーカーです。

スポンサードリンク

そしてこのダイソン製の、ハンディクリーナー「ダイソン ルート6」もその強力な吸引力は健在なのです。この「ダイソン ルート6 DC16」は、これまでのハンディークリーナーとは、一線を画しています。外見もそうですが、その独特の技術を小型化し集大成していることです。

今での市販のハンディークリーナーは、良くホームセンターでも売っていますが、ただ、軽くてコンパクトで持ち運びが便利、というのが主流でした。しかしこの「ダイソン ルート6 DC16」は、一見ではハンディークリーナーということが解らない様なの重厚なボディなのです。
 
まるで工具のような見た目でメタリックな色使いのダイソンのルート6は非常にユニークなボディ景観です。難点はハンディーにしては少し重いところでしょう。しかし、その性能から考えれば当然のことです。

スポンサードリンク

本体にリチウムイオン電池のバッテリーとノズルを付けますと重量が約1.5kgになりますが、付属品をすべてつけますと、おおよそ2kg~2.5kgになるのです。ちょっと太ったペットの猫の体重と同じ位かもしれませんね。

まあ、ネコと違い、機械を運びますので、同じような重さでも持ち運ぶにはけっこう重い、という感じかもしれません。本体の電源を入れた時の音は結構大きいです。それは、サイクロン方式の掃除機だからです。

ハンディークリーナーにかかわらず、国産の普通の掃除機くらいの音がしますので、集合住宅等で夜中に使うのは少し控えたほうが良さそうですよね。吸引力は凄いのですけどね。

吸引力はこの「ダイソン ルート6 dc16」は、普段使っている国産のフロア用の掃除機と変わらない吸引力を誇りますので完全に実用に耐えます。吸い取ったゴミが目に見える構造になっていますので、「掃除をした」ということが実感出来ますので、気分も良いですし、なんか楽しいですよね。

このルート6 dc16も含め、ダイソンの掃除機はすべて、排気が綺麗で、嫌な臭いがなくクリーンです。 大人気のダイソンの技術をハンディに集約したこの「ダイソン ルート6 dc16」は、きっとあなたはお気に入り、もう手放せなくなる一品となることでしょう。

もし、あなたがハンディタイプの掃除機をお探しでしたら、是非、お勧めですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

掃除機 ダイソン dayson:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/soujikidaisonn/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。