女性のがん保険

働く女性の増加と共に、女性のがん保険が増えています。専業主婦が多かった時代以前では、女性向け専用の保険は必要とされていませんでした。ところが今は、女性の収入も家計のために欠かせないものとなっている家庭が増えてきまして、女性が働けなくなった場合の保障の需要が高まっています。

スポンサードリンク

もちろん、女性のがん保険は専業主婦でも加入可能です。女性のがん保険の増加は金銭面だけでなく、女性の地位向上を表しているともいえるでしょう。女性のがん保険とは、乳がんや子宮がんなど、万一、女性特有のがんになった場合に保障が受けられるものです。

一般のがん保険よりも対象が狭いために、より厚い保障が受けられるようになっています。その反面、胃がんや食道がんなど、男女ともになる可能性のあるがんには基本的に対応していませんが、死亡保障だけは支払われることもあるようです。

スポンサードリンク

一般のがん保険では保障金を入院費や治療費に充てるのが普通ですが、女性のがん保険にはそれに加えて特有の保障があるのが特徴です。代表的なものは、乳がんの手術で失ってしまった乳房の再建費用です。手術代金がかなりかかりますよね。

さらに女性は乳がんで乳房を切除することで、たとえがんは治っても精神的に大きなショックを受けますよね。これは現在では、手術で乳房を再建することは可能ですが、もちろんこれにも費用がかかってきます。この費用を女性のがん保険は保障してくれるものなのです。

抗がん剤治療で毛髪が抜け落ちてしまった場合のウィッグ作成費用を保障内としている保険もありますので、それも助かります。女性のがん保険はまさに、女性の気持ちを汲んだ女性のためのものになっています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

スーパーがん保険と各社比較:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/su-pa-gannhokenn/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。