ティーカッププードル

プードルといえば、ティーカッププードルやトイプードルも人気があります。続いて人気の高いのはゴールデンプードル、そしてタイニープードル、アーモンドプードルなどです。プードルは趣味の愛犬日記で写真画像をアップしている方のブログ等を見ているだけでも、なんか癒されますよね。プードルの種類も豊富で、その性質も様々ですが、その分だけ子犬の里親募集が絶えない状況になっています。そして販売している専門ショップも人気ですが、ブリーダーの方も同時に多くなってきています。トリミングやカットなどは販売店であるペットショップなどでもしてくれる店も多いですが、料金は店により様々です。また最近では、ペットアロマをしてくれる店も静かな人気があるようです。

スポンサードリンク

前述しましたが、プードルの中でも特に現在、人気が比較的に高いのがティーカッププードルです。その理由から、最初にティーカッププードルについて少し書かさせて頂きまして、その後、交配などにつきまして少し解説させて頂きます。なお、トイプードルの話題につきましては前ページを参照して頂けましたら、と思います。

最近は、ティーカッププードルが人気急上昇しています。実物を見ても、育てていらっしゃる方のブログにアップしてある写真画像などを見ても本当に小さくてかわいらいいですよね。幼い頃は、その名の通り、本当に紅茶カップに入る程の大きさです。ちなみにティーカッププードルはアメリカで品種改良の積み重ねで生まれたプードルです。

ティーカッププードルの名前は、アメリカの極小プードル愛好のブリーダーが名付けた総称ですが、日本では歴史が浅く、頭数もまだ比較的に少ないのが現状です。そのせいかティーカッププードル専門のブリーダーさんがいらっしゃるくらいです。

ティーカッププードルを含めまして、プードルの名称の付け方ですが、日本では体格で区別していますが、アメリカでは重さで区別しています。ティーカッププードルの体重は900g~1.8kg未満です。補足ですが、ティーカッププードルの寿命はトイプードルと同じでおおよそ15年位になります。

スポンサードリンク

ただ体が小さい分だけ、その体力的な意味からしても病気や怪我には特に注意して育ててあげる必要があります。また、注意すべき点は、これから購入しようとされていらっしゃる方対象ですが、発育不足の虚弱なプードルをティーカッププードルと称して販売している場合もありますので注意が必要です。

ティーカッププードルをこれから購入してみよううと思われる方は、優良なブリーダーさんや安心できるところで購入しましょう。ちなみに個人で掲示板やブログなどを開設して里親募集など、販売されていらっしゃる方もいます。

交配についてですが、犬舎により交配サービスも行っているところもあります。交配する場合は、事前に獣医で交配日を推定する検査でありますスメア検査をおこなう必要があります。

また交配する場合は、女の子の血統証明書のコピーをしたものなどの書類が必要になりますが、その他、細かい指示につきましては犬舎でしっかりと確認を取り、また、金銭的なことも絡んできますので、後々トラブルにならないようにしましょう。預け入れは、おおよそ2~3日になります。

poodle2.jpg

交配に関しましては、近所で交配サービスをおこなっている適当な犬舎が見つからない場合は、全国的にも有名で安心できる犬舎もありますので、遠方の場合は空輸、または陸送による手段も可能です。

空輸の場合は犬舎の方が空港まで送迎してくれますし、陸送の場合も数千円程度の手数料で現場まで送迎してくれますから安心できます。なお、交配料金は通常3万円位からが相場になっています。

ティーカッププードルは冒頭で申し上げましたように、本当に小さくて、ぬいぐるみのようにふわふわしていて、かわいいプードルです。我が家に家族の一員として迎えたら、愛情をいっぱい持って育ててあげたいですね。

また、写真を撮ったり、絵日記などを書きますと、楽しい思い出もいっぱい増えてとても楽しいですよ。

スポンサードリンク

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

スタンダードプードル:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/sutannda-dopu-doru/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。