シャネル(CHANEL)は通販でも長財布なども人気が高いですよね。長 財布に続き他にシャネルで人気のあるものは、マフラー、ニュートラベルライン、マトラッセ、カメリア、キャビアスキンなどバッグ・トート・ショルダー、スポーツラインなどです。i12やイヤリングも依然人気が高いですね。本物を安く買い物したいものです。

スポンサードリンク

シャネルCHANEL

シャネル(CHANEL)の魅力は、シャネラーにとっては尽きないものですね。
一度取り付かれてしまうと、なかなか抜け出せないのがシャネルの魅力のようですが、では、その秘密はどこにあるのでしょうか?

一口にシャネルの魅力と言ってみても、口紅やサングラス、ブーツ、アイシャドウなどコスメ(化粧品)、ポーチ、ネックレス、腕時計、ベルト、メガネ、指輪にいたるまで、シャネラーの数だけ存在すると思うのですが、魅力の秘密がどこにあるのかを探ってみました。

最近では待受画面までCHNELにするなど人気の高さがうかがえますよね。また、ノベルティ、キーケース、ミラー、手帳、サイフでは小銭入れなども人気があります。特に非売品などはシャネラーにとっては喉から手が出るほど欲しいのではないでしょうか。

シャネルの魅力は、ココ・シャネルの生き様とシンクロした服作りへのこだわりの考え方、一言でいいますと、これに尽きるのではないでしょうか。シャネルのドレスやシャネルのスーツ、ジャケットなどの女性用の洋服は、以外ですが男性の服装をヒントにデザインされています。
シャネルの創始者であり、またデザイナーでもあり、自らがシャネルの象徴でもある、

ココ・シャネルがこのブランドを立ち上げたのは、1910年、彼女が27歳の時でした。
当時の女性の服装は、ガチガチに固めたコルセットをまといまして、見た目はキレイでしたが、とても窮屈で、活動的という言葉には程遠いものでした。ですから、「着心地がいい」なんて、お世辞にも言えないものばかりでした。

そこでココ・シャネルは、なぜ?今の女性は窮屈な服装に耐えながら生活しなくてはならないのか?が、疑問で疑問で仕方なかったと後生で言っています。そこで彼女は、まずは窮屈なコルセットをはずすこと、さらに、窮屈ではなく、「自由に動ける」いわば機能性を重視した服を最初にデザインして作りました。

英国(イギリス)紳士服の仕立てを女性服に応用しまして、動きやすさを考え、当時、スポーツウェアの素材として使われていたジャージー素材の服を多くデザインしまして、世に送り出しました結果、大ヒットしたのです。

それまでは、常識では考えられなかった女性の「パンツスタイル」というものも、元はシャネルが提案し、そして浸透させていったのです。

これらの活動により、世界中の多くの女性たちに大きな影響を与えたココ・シャネルですが、シャネル自身の生き様のような自由で開放的なスタイルが、現在、「シャネル」というブランドに色濃く反映されていまして、そこがシャネラーの心を掴んで放さない最大のシャネルの魅力なのでしょう。

補足ですがシャネル(CHANEL)をCHNEL/Chanelなどと表記される方もいますが、正しくはCHANELになります。本物の気に入った商品を通販でも良いですので、是非、安く手にいれましょうね。

スポンサードリンク

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

シャネルCHANEL:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://w-ps.sakura.ne.jp/syaneru/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。